読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

「命の電話」が自殺とかうつを後押ししてるんじゃないか?

命の電話ってありますよね。

「つらかったら電話してきて!無料(電話代を除く)!」っていう奴。

 

昔かけたことがあるんですけど、

あれ、なかなか繋がらないんですよね。

 

特に夜。

夜は落ち込みやすいし学校や仕事から解放されて人が殺到しているんでしょう。

でもさー、「いつでも待ってるよ!」って言っておいて、いざかけたら延々「話し中です」みたいなプープー音って、けっこう心に来るんですよね。

 

「何でも相談してよ~」ってよく言う友達にいざ「相談があるんだけど」って言ったら「ごめーん、忙しいから無理」って言われた感じ。

 

ただでさえ心が弱っているところにそんな対応されたら、「あなたの相談は聞きません。死んでください」って言われてる気持ちになるよ!

 

繋がりにくい時は何度もかけてくださいって公式サイトに書いてあるけど、そんな何度もかける元気ないよ!

 

どうすればいいかって今は思いつかないけど、そういう電話って110番や119番と同じで、電話したらとりあえず繋がるみたいにしてほしい。

 

いや、予算とかで無理っぽいのは分かるけど、分かるけどさー!

電話してプープーはやめてほしい。