読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

たまにとんでもなくキーボードの感度が悪くなる。

今使っているパソコンは買ってからまだ4年くらいしか経ってない。

型もまだそんなに古くない。

 

つまり、まだまだ現役のパソコンだ。

老衰的に壊れるには、まだ早い。

 

だが、ある日ある時一定時間だけ、

あるキーボードだけがとんでもなく鈍感になることがある。

 

私の場合は「A」と「T」なのだが、押してもなかなか反応しないのだ。

 

いつもだったらちょっと軽く押すだけで入力できるのに、

マリオの無敵時間逆みたいなその時間は、

軽いタッチでは全く反応しない。

ミサワみたいに「ターン!!」と押してやらないと

入力してくれない。

 

耳の聞こえの悪いババアみたいになる。

 

一体なんなんだ。

さっきまでバリバリ働いていたピチピチのOLだったじゃないか。

 

発動するのも完全なランダムなので、

今日中にしなければならないパソコンの入力作業日にこれがあたると

非常に面倒なことになる。

「A」と「T」だけは普通のタッチでは入力が効かない為

ピアノを演奏するようにそこだけめっちゃ押さないといけないのだ。

 

そんな器用なことはできないから、すべてのキーを強めに押す羽目になる。

おかげで指と手が非常に疲れる。

特別に「ミサワ手当」的なものが欲しいくらいだ。

それくらい重労働だ。

 

せめて「Q」とか「C」とか

窓際族のキーがそうなるなら全然かまわないのだが、

「A」と「T」はうちではかなりのレギュラーだ。

 

 

ちなみにこれは、一定時間過ぎると自動で治る。

 

謎だ。

 

パソコンが何か訴えているのだろうか。

でも「A」と「T」を使うのはやめてくれ。