読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

でも、結婚したいっ!~BL漫画家の婚活記~のアシスタントのパンピーオーラがひどい。

ドラマ「でも、結婚したいっ!~BL漫画家の婚活記~」の感想。

 

ドラマを見て思ったのか、まず

 

「アシスタントの子、絶対普通の子やん!

BL好きっぽくない!」

 

アシスタントの子は役柄的に「BL好き」ということだったけど、

一般人にしか見えなかったんですよねえ。

 

主役の栗山さんは、なんかオタクっぽいオーラというか

そういうのに寛大なオーラが出てたけど、

アシスタントの子は「実際ああいう趣味全く妙味なさそうだな~」という感じがした。

 

う~ん、演技が下手なのか、持っている性質のせいなのか分からないけど、とにかくパンピー臭がすごい。

あの子はアシスタント役より、お見合いパーティーの女の子役の方が似合っていた気がする。

 

なんていうか、栗山さんを励ましたりサポートしたりするんだけど、

パンピー臭がすごすぎて「彼氏もできないオタクw」みたいに

ふざけているというか笑いものにしているようにしか見えなかったんだよなあ。

 

アシスタントの子が悪いというより、配役ミスに感じた。

アシスタント役は、

むしろ「彼氏がいる」じゃなくて

「すでに結婚している」という設定にして、

例えば森三中の誰かとかの、

「もう少し愛嬌的な可愛さがある人」が良かったかもしれない。

世話役のおばちゃんみたいな。

「あんたもう34歳よ!焦りなさいよ!」みたいな感じで。

 

そして。

 

栗山さん、美人過ぎやしませんかねぇ…。

 

いや、「BL漫画家が美人なのはおかしい!」と言っている訳じゃない。

栗山さんくらい美人なら、「男からガン無視」されるなんて早々ないんじゃ。

性格も悪くないし。

 

「男に相手にされない」というのを押し出すなら、

もう少し残念な人でも良かったかも。

女性お笑い芸人とか。

誰かがツイートしてたけど、白雪のたんぽぽさんとか良かったかも~!

 

栗山さんはいかんせん美人過ぎて、「いや~絶対相手いるでしょう!」と思ってしまうなあ。

 

それから相手が数学の大学講師というのが、なんというか現実味がないというか。

あんな場面で考えながら歩いて去って振り向いたらいないとか

そういうことあるのか?

 

いや、でもこれ実話なんですよね。

ひえ~事実は小説よりも奇なりですね!

 

なんかな~。

自伝なのに、ファンタジー臭がすごい。

すごくきれいすぎて逆にドラマとしては

つまらなくなったという気がする。

 

作者さんが幸せになれたなら、それが一番なんだけどね!

 

もう少し生々しくても良かったかも。

いや、自伝だから変えようがないけども。

 

ところどころに出てきたBL的展開はおいしかった!

おいしかったけど…う~ん、おしい!

 

私的にはおしい。

サバゲーのイチャイチャは良かった。そこで女を打っちゃうのは面白かった!

邪魔者は排除じゃー!という気持ち、よく分かった。

 

猫カフェのところはちょっと違う感じ。

ちょっとイチャイチャし過ぎて、狙い過ぎかな。

あれじゃゲイ寄りだ。

もう少し自然な感じで戯れてほしかった~。

 

あと、BLについての豆知識が色々出てきたけど、

あんま説明はいらないかな?と思った。

 

ただ、男がイチャイチャしているのを栗山さんが見て、グッ!と親指を立てるだけで

それだけで伝わる人には伝わる。

いちいち説明されると恥ずかしい。

 

今回は色々キレイ過ぎたから、

創作で良いので主人公をもう少し残念な感じにして、

もう少しディープよりで第二弾の作品作ってほしい。