読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

ドラマで復讐の為に人を殺す奴は、逆に慈悲深いと思う。

ドラマや映画で、

「こいつは俺の家族を殺したんだ!」とかで

元被害者(本編では犯人)がブスーッとナイフで刺して殺したりする展開、よくありますよね。

特に連続殺人事件だと、尺の都合もあるのでサクサク殺されていきますよね。

 

でもそういうのを見ていつも思うのが、

 

「一瞬で殺してあげるなんて、優しいなあ」

 

です。

 

しかも死なせるってことは、

「これ以上業を積ませなくする」ってことですよね。

 

例えばその人が死んだ後に人生の総計算があるとしたら、

その人は生きていればもっと業を積んでいたはずなのに、

うっかり殺されたせいでだいぶ罪が軽くなり、

しかも「殺された」という肩書があるので良いボーナスがつくかもしれません。

 

「自殺」は多くの宗教で罪深い行為、とされていますが

「殺されて死ぬ」というのは、むしろ天国に行ける、という感じがします。

 

だから復讐とかであっさり殺しちゃう人って、ホント優しいですよ。

一発でさくっと死ぬより、半身不随にされて90才くらいまで無駄に生きちゃう方が逆に苦しいですからね。

 

慈悲深いなあと思います。