読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

なぜミキサーは使われなくなるのだろうか。

手作りスムージーに憧れてミキサーを買った。

 

私も体の中から美しくなるんだ!

 

と意気込んでいたが…

3日後には見事に使わなくなった。

 

調べてみると、ミキサーを買ったものの使わなくなった人は多いそうだ。

なぜミキサーは使われなくなるのだろうか。

 

私がミキサーを使わなくなった理由は

 

・洗うのが面倒

・大きくて邪魔なので一度しまったら出し辛くなった。

・野菜を入れるのが面倒

 

これくらいだろうか。

 

スムージーを作るのに手間がかかり、

器具を洗うのが面倒、でも注意して洗わないとケガをしやすい。

 

ミキサーという器具は手に余り過ぎる代物だった。 

 

それに、スムージーを作りながら思うのだ。

 

生野菜を食べたいんだったら

そのままかじればいいじゃん!と。

 

それなら顎を動かすし、空腹の足しにもなる。

わざわざ粉々にする必要ない。

 

ミキサーは、私の文明には早すぎたのだ。

たき火があればコンロなんかいらない原始人と同じで、

野菜なんてかじればいいからミキサーなんて必要なかったのだ。