読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

劇場版で「過去編」「パラレルワールド編」「サブキャラが主人公」「キャラデザが全く違う」はやめてほしい。

アニメに多いのだが、

人気のアニメは劇場版になったりすることがある。

 

劇場版自体は嬉しい。

終わってしまったキャラ達の活躍を見ることができるし、

作画も気合が入るだろうから迫力があるだろう。

 

まだまだ見たかったキャラのすごいかっこいいシーンとか

すごい感動するシーンが見れるなんて幸せだ。

 

私が劇場版に臨むのは、

「いつもの主人公たちがいつものように活躍する話」だ。

それで、映画ならではの

「音楽や動きが豪華になったバージョン」がみたいのだ。

 

だが、劇場版ではなぜか

 

・主人公が仲間と出会う前の話になってしまったり、

・アニメの仲間がおらず完全なオリジナルキャラとつるんでいたり、

・サブキャラが主人公になっていたり、

・キャラデザが全然違ったり、

 

することがある。

 

正直、

 

よけ~~なことすんじゃねぇ!!

 

と思う。

 

私は、アニメで全編を通してできた絆が作る新たな物語を見たいのだ。

 

なんで、「出会う前」みたいな0ストーリーをする訳?

主人公も未熟、仲間も未熟。

主人公たちが成長するのを最終話まで追いかけて見て、

なんでまた「1から」みたい話をわざわざ映画で見なきゃいけない訳?

 

普通~にさ、普通~に、

最終回でボスを倒した後の「また敵がやってきた!」パターンでいいじゃんと思う。

 

キャラデザが変わるのも許せん。

私は、アニメで見たキャラデザで動くキャラ達が見たいんだ。

何で別人みたいになるの?

 

予算があるからって、特別にオサレにならなくていいよ。

 

あと、サブキャラ主人公にするのやめてくれ。

スピンオフでタイトルも変わるならいいが、

アニメの同じタイトルで別のやつが主人公はなんか許せない。

主人公は主人公なんだよ。

脇役はあくまでも脇役。

脇役を主人公にすると、

作品を見るテンポがズレるというか

変な感じになる。

 

個人的にはパラレルワールドが一番理解できない。

なんでさ、わざわざ違った設定にするの?

私はアニメの中で知り合ったキャラ達の活躍が見たいのに、

仲間がいきなり敵側になっていたりいないことになってたりするの?

 

正直、気をてらい過ぎ。

 

映画だろうと、王道でいいんだよ!

主人公たちが、いつも通り活躍するだけでいいんだよ!

 

映画だからって特別な作りにする必要なんてない。

 

そんなのはオリジナルとか完全な別作品としてやってほしい。