読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

少女漫画で意地でもパンツを見せないのは、男向けの硬派な漫画で男のズボンのチャックが絶対開いてないのと同じ原理。

少女漫画を見ると、みんなかわいい顔にかわいい服を着ている。

そしてミニスカートも履いている。

 

少年漫画と少女漫画を比べると、

少年漫画にでてくる女子は何でもないシーンでパンチラすることが多いが、

少女漫画では絶対にない。

 

どんなに風が拭こうと、スカートが短かろうと、絶対に見えない。

 

パンツ、少しくらい見せた方が面白いんじゃないかと大人の私なら思うのだが、

少女漫画でパンツが見えるのは「アンパンマンばいきんまんが勝つ」くらい

あってはならないことなのだ。

 

男性にとってパンチラとは女子の魅力を高める1つの手法なのだろうが、

女子にとっては恥以外の何物でもない。

 

それは、男向けのめっちゃ硬派な、例えばゴルゴ13とかそういう漫画で、

かっこいい主人公のズボンのチャックが絶対開いてないのと同じなのだ。

 

ズボンのチャックが開いていたら、そりゃあもうカッコよさが台無しだ。

少女漫画に出てくる女子の場合も、パンツは「かわいい」に入らない。

 

少女漫画にとって、

スカートはかわいいけど、パンツはかわいくないのだ。