読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

貴族探偵4話 感想 あちゃ~とした言いようがない事件だったね…。

貴族探偵4話の感想です。

 

だいぶ貴族探偵のテイストになれてきて

1話では色々文句を言っていたけど

「これはこれでいいのかな?」と思えるようになってきました。

 

相葉氏の貴族役にはまだ違和感はありますが…。

 

今回も面白かったです。

刑事が完全に貴族の犬なので、話が早くて良いですね。

 

あと、今回使用人がかなり後半になってから出てきますが、

あの運転手の人がめっちゃカッコ良く見えました。

 

うん、いいですね、あの役。

 

そして今回のメイドのプレゼンは、東進ハイスクールっぽかったですね。

面白いです。

 

武井の推理はまたもや大外れ。

もっともらしい推理なのに

犯人も動機も何もかもが違うというのが良いですね。

 

 そして犯人となぜ湯船から体が出ていたかの謎。

 

あれね~!いや~、良かった!

犯人の行き当たりばったりが非常に良かった。

 

今回の犯人ってかなりマヌケだけど、

「咄嗟の犯行」としては同じことをやってしまう人、実はいると思う。

 

突発的だけどその時の人間の素直な行動が描けていて

良かった。