読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

人類の未来は、「どれだけクズを抑えられるか」にかかっている。

人類が今後どうなるかは、たまに議論される。

 

文明が発達し過ぎて滅亡とか

逆にどんどん豊かになるとかあるけど、

 

どちらかというと「滅亡説」の方が高い。

 

それは、人類による環境破壊とか

国同士の戦争とか

ウイルス蔓延とか 

 

理由はたくさんある。

 

だけどな、人類がみんな悪かと言えば、そうじゃない。

平和や自然を愛する「良い人類」っていうのはいるんだよ。

 

ただ、それと同時にクズの人類もいて、

戦争を起こそうとする国や

密猟者、ウイルステロを起こそうとする人がいる。

 

人類が滅亡するのは人類のせいではなく、

人類の中の勢力争いで正しいグループがクズグループに負けたから

という表現の方が正しいかもしれない。

 

それは腸内環境と同じだ。

お腹の中には善玉菌と悪玉菌がいて、

悪玉菌が優位になりすぎると

病気になり、最悪死ぬ。

 

それは菌が悪いのではなく、

善玉菌が負けたから組織を死なせてしまったということだ。

 

同じように

人類が滅亡しても、

自業自得とは言い切れない。

 

だから、なんていうかな

「人類は愚かだ…」とかいう悪の総帥がいるけど、

それは人類の中でもクズの人類であって、

そんなに嘆くならクズだけ駆逐してくれよって思う。