読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

シーンが変わる時の突然の爆音環境音は死ねばいい。

表題の通りだ。

主に映画やドラマで当てはまる。

 

この前2夜連続ドラマ「そして誰もいなくなった」を見た。

内容は面白かった。

 

だが不満がある。

突然の環境音が爆音すぎる。

 

シーンが変わる時に、最初に入る波の音や銃撃の音。

おそらくメリハリをつける為だろうが

 

でかすぎる!

耳がつぶれるわ。

 

イラっときすぎて皆死ねや!と思う。

 

そういえば映画もこういうパターン多いよね。

 

本当に、本当にやめてほしい。

うるさすぎる。

気づいてないの?

皆耳悪すぎない??

 

映画を作る人って、

シーンが変わる時の環境音を爆音にしないと死んじゃう病気なの?

 

もっと音絞ってほしい。

切に願う。