読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

BF4で初めてFPSを経験し、ダムのジャンプで詰んだ。

ゲームが好きだ。

 

よくやるのはターン制のRPG。

新しい街に着くたびに、

キャラの武器や防具を一新させるのが快感だ。

 

でも正直、ずっとFPSに憧れていた。

 プレイ動画も見たことがある。

 

なんかめっちゃかっこ良いじゃないですか。

ぱっ!ぱっ!と判断して敵をやっつける。

 

私もそんな風になりたい!

 

そう思って、

安売りしていたBF4ダウンロード版を買った。

初FPSだ。

 

最初はかなり難しかった。

 

まず銃を撃てない。

 

「撃つ」のはどのボタンだっけ~と色々押している内に

手りゅう弾を投げて自爆。

 

最初の頃の死亡原因のトップは

敵にやられるのではなく

「自爆」だった。

 

だが、「撃つ」・「ふせる」・「敵をスキャンする」

という動作になれてくると、なんとかなってくる。

勝手に体力を回復してくれるのもありがたかった。

 

初FPSだが、

なんとかクリアまで行けそうだと思っていた。

 

あのシーンまでは。

 

 

お前だよ、「ダムのジャンプ」!!!

 

 

後半のエピソードで、

ダムを爆破する任務が主人公に与えられる。

 

爆破する場所までは、

あのー、建設中のビルに、土方が周りに組む梯子のような奴

あるよね?

 

そういうちょっと狭い、

落ちたら死にそうなところを通っていくのだが

 

途中で「ジャンプ」して乗り移る箇所がある。

 

そのジャンプ判定が、シビア過ぎた。

 

普通にジャンプしても届かない。

ある程度助走して、ギリギリでジャンプしないと

向こう岸につけない。

 

だがFPSというのは視点が特殊で、

「自分の目線から」の視点しかできない。

 

自分のキャラが見えないのだ。

だから「ギリギリからジャンプ」と言っても

「足元が見えない」ので、

完全に「ここで床がなくなるだろうな」という第6感覚だけが頼りになる。

 

そして私は死んだ。

何度も死んだ。

そしてついに諦めた。

 

私に残ったのは、怒りだった。

 

FPSは銃撃戦だ。

銃に撃たれて死ぬのは良い。

戦車に轢かれて死ぬのも良い。

ヘリに爆破されて死ぬのも良い。

 

だが、「ジャンプして向こう岸に届かず落下死」するのってどうなんだろう。

 

そのジャンプ、本当にFPSに必要なのか?

そのジャンプができないと、FPSは成り立たないのか?

 

違うだろう?

銃が撃てないで死ぬのは分かる。

だがギリギリの幅のジャンプができないから

その先に行けないなんて、おかしすぎる。

 

それはマリオとかゼルダとか、

完全アクションゲーでやれ。

 

なんでそんなシビアな設定にした。

誰が考えた。

責任者はボーナス返納してくれ。