読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

私の作るシチューが薄い。

私はシチューが好きだ。

 

作るのが楽というのもあるし、

一度作れば何日か持つ。

 

そして単純においしい。

野菜も簡単に摂れる。

 

私は「ご飯にシチューをかけても良い派」なので、

ご飯のおかずにもできる。

 

何十回と作り続けているシチューだが、

いつも微妙に失敗する。

 

私の作るシチューは、いつも微妙に薄い。

 

シチューを作る時は、

いつもお腹が空いている。

 

”できるだけたくさん食べたい”と思いながら作る。

そのせいでいつも水と牛乳を入れ過ぎる。

 

結果、ルーがいつも足りなくなる。

 

そして味が薄くなる。

 

ちなみに私は、

「鍋一杯にルーひと箱まで」という自分ルールがある。

 

ルー自体は何箱かストックがあるのだが、

ひと箱以上使うと際限なく使いそうなので

なんとか自制している。

 

そして薄いまま食べる。

食べながら、

 

「あ~やっぱりルーひとかけら足そうかな…」

「いやでもな~」

 

と葛藤しながら食べる。