読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主に不平不満を書く日記

9割不満、1割賞賛を述べる日記です。

「黒猫館の殺人」のエピローグで「時計館の殺人」の犯人がネタバレされる罠。

黒猫館の殺人を読んだ。

ネタバレの為空白。

まず。

 

・「時計館の殺人」読んでないのにネタバレされたー!!

 

なんでよけいなこと書くんだよ天羽さん…。

そこら辺の反省はいらないよ。

静かにタスマニアで暮らしてくれよ。

 

なんでネタバレするの?

館シリーズを順番に読まない人だっているんだよ?

ほんとやめてよ。

 

・館が2つ。

えー!!

なんと!!

そういうこと!!

館が2つあったんかーい!

なるほどね~!

 

・鮎田は天羽

鏡文字すごい。

よくできてるなあ~。

 

・麻薬

外国だったから、麻薬が簡単に手に入ったという訳ですね。

なるほどな~。

 

・赤と青のライト

確かに、警察?にしては青のライトって変だよなあと思いつつ、

まさか本当に外国だとは思わなかった。

考えれば色々ヒントはあったんだけど、思いつきませんでした。すごい。

 

・ビデオ

もしかたら、心臓発作のシーンが映ってたかもしれないのにね。

でも自分の殺人シーンが映ってるかもしれないと考えたら、やっぱり見れないかも。

 

総評

面白かった!

途中で飽きることなく全部読めた。

 

時計館のネタバレを除けばな!!

 

まさかその本の犯人によって

別の本の犯人がバラされるなんて

誰が思うだろうか。

 

ということで、黒猫館の殺人を読みたい方は、

先に「時計館の殺人」を

読むことをオススメします。